とよたのオモシロいヒト・モノ・コトで、とよたをもっと面白くする。それが「とよた世間遺産」

「とよた世間遺産」の定義

 「とよた世間遺産」は、「とよた」という地理的・文化的な範囲の設定と、そこにあるモノやコト、そしてヒトに対し、「面白さ」という視点から後世に受け継いでいきたい「遺産」の価値を見出す活動です。そして、この活動を通じて、オモシロい存在からとよたをより面白くすることを目指します。

 

「とよた世間遺産」の定義として、下記の項目を掲げます。

 ①豊田市域に所在するヒト・モノ・コトであること

 ②そのヒト・モノ・コトにまつわる固有の物語が確認でき、かつ公表できること

 ③文化財指定等により、公的にその価値が認められていないこと

 ④未来に語り継ぎたいと思わせる「面白い」という価値を持つこと

 ⑤個人の思想等を表現・主張するための「作品」ではないこと

 ⑥他者の共存を否定する等の反社会的なものではないこと

「とよた世間遺産」の取り扱いについて

「とよた世間遺産」に認定した遺産については、下記の通り取り扱います。

・証書・記念品等を所有者等に贈呈し、認定されたことを証するとともに顕彰する

・ただし、認定遺産に対する保存や保全についての規制や義務は設けない

・地域人文化学研究所のHP等で広報し、必要に応じて活用を図る

・推薦者や所有者または本人が互いに自慢し合い、交流できるような催しを設ける

 

また、「とよた世間遺産」の認定及びその活動等については、地域人文化学研究所が主体的かつ柔軟に運用します。ただし、認定した遺産を他の主体が活用することを妨げるものではありません。

 

「とよた世間遺産」趣旨書
とよた世間遺産.pdf
PDFファイル 97.9 KB

「とよた世間遺産」NEWS

2018年

2月

26日

「WE LOVE とよたフェスタ」出展報告

続きを読む 0 コメント

2018年

1月

15日

とよた世間遺産がテレビの報道番組で紹介されます!

CBC(中部日本放送)の報道番組「イッポウ」(月~金 夕方4時50分~7時)の

番組内の特集で「とよた世間遺産」が取り上げられます!

 

放映は、1月18日(木)予定(延期の場合あり)です。

10分くらいの尺だそうです。

 

ほんの一部ですが、認定遺産が関係者と一緒に紹介されます。

オモシロいヒト・モノ・コトで

地域をもっとオモシロくする世界観を、ぜひご覧ください。

 

取材先遺産名

「木桶再生」

「古き良きものコレクター石川昭氏」

「両国橋」

「農村舞台・寶栄座」

 ほか

0 コメント
募集チラシPDF
とよた世間遺産.pdf
PDFファイル 653.9 KB

平成29年度(第2回)「とよた世間遺産」認定遺産発表!

一般公募等により推薦のありました認定候補について、

当研究所の認定委員会の協議で決定した平成29年度(第2回)「とよた世間遺産」を、下記のとおり発表します。

 

応募総数:19件 

認定件数:11件 うちヒト0件、モノ5件、コト6件 

       認定保留:次回以降に認定協議継続)3件、不認定6件

認定遺産:別掲「平成29年度(第2回)認定「とよた世間遺産」一覧表」のとおり

 

その他今後の対応:

 (今回の認定遺産について)

  ・12月9日開催予定の贈呈会にて、所有者または本人、推薦者に対して「とよた世間遺産」の認定証を贈呈

  ・世間遺産の活用に向けた計画検討、計画実施

 (次回以降の遺産認定について)

  ・来年度の募集方法について検討し、今年度末までに発表予定

  ・来年11月を目処に認定・発表予定

 

平成29年度(第2回)認定「とよた世間遺産」一覧表
H29とよた世間遺産認定遺産一覧(公表用).pdf
PDFファイル 302.0 KB

画像:2枚ずつ順に、1豊田市南部に残る「鎌倉街道」、2豊田スタジアム周辺の大パノラマ、。3穂積橋3代の親柱、4舟渡薬師堂の金精大明神、5農村舞台「寳栄座」、6宮前町のハナノキ、7小田木品評会、8両国橋、9馬車組合が造立した馬頭観音石像、10勘八峡と三水湖、11金谷下開渠

平成29年度(第2回)「とよた世間遺産」認定候補を募集します!(終了)

 「とよた世間遺産」の認定候補を募集します。

 自薦・他薦を問わず、下記の認定推薦書及びその添付資料を当研究所へご提出ください。推薦をいただいた遺産候補について、当研究所で設置する認定委員会で検討し認定いたします。

 

・募集期間

  平成29年 7月 1日(土) ~  8月20日(日)

・推薦書の提出先

  メール、faxまたは郵送にて、下記の地域人文化学研究所「とよた世間遺産」認定委員会宛て

   メールアドレス  catalyst-r@live.jp 

   fax番号     (0565)80-5576 ⇒留守電の案内になりますので、そのまま送信してください。

   郵送先      〒444-2424 豊田市足助町本町15

・推薦書の記入等

  下に掲げた「記入留意点」を参考にして、必要事項を記入してください。

  所有者等が不明な場合は、地域を代表する方(自治区の区長さんなど)に承諾書の記入をお願いします。

  不明な点等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。 

認定推薦書
認定推薦書.pdf
PDFファイル 16.5 KB
推薦書記入留意点
推薦書の項目内容説明です。推薦書に記入する際には必ずご覧ください。
推薦書記入上の留意点.pdf
PDFファイル 86.4 KB
承諾書、確認書
遺産候補の所有者または本人の推薦承諾書、承諾書の代わりの確認書
推薦書に添付する書類です。
承諾書等.pdf
PDFファイル 33.5 KB

とよた世間遺産標章

平成28年度(第1回)認定「とよた世間遺産」発表! (平成28年11月11日)

 一般公募等により推薦のありました認定候補について、

当研究所の認定委員会の協議で決定した平成28年度(第1回)「とよた世間遺産」を、下記のとおり発表します。

 

応募総数:39件 

認定件数:30件 うちヒト3件、モノ19件、コト8件 

       なお、残りの9件は認定保留:次回以降に認定協議継続)

認定遺産:別掲「平成28年度(第1回)認定「とよた世間遺産」一覧表」のとおり

       個別の遺産について、本HPにて順次紹介予定

その他今後の対応:

 (今回の認定遺産について)

  ・認定された遺産の所有者及び推薦者に対して、個別に通知

  ・所有者または本人、推薦者に対して「とよた世間遺産」の認定証を授与

  ・所有者または本人、推薦者と個別に調整して可能であれば、一堂に会する懇親会を開催

 (次回以降の遺産認定について)

  ・来年度6月以降に認定候補の募集

  ・10月末頃までに審査、11月発表予定

平成28年度(第1回)認定「とよた世間遺産」一覧
世間遺産の種類(ヒト、モノ、コトの別)、名称、所在地、物語を紹介
とよた世間遺産一覧(HP用).pdf
PDFファイル 261.9 KB
画像紹介
平成28年度(第1回)認定とよた世間遺産の一部の画像を紹介
画像紹介(一部).pdf
PDFファイル 1.2 MB

平成28年度(第1回)認定遺産紹介

(このアイコンはパロディで、とよた世間遺産の正式な標章ではありません。)

「とよた世間遺産」の認定候補の募集について(第1回):終了しました。

―次回は平成29年6月以降に募集予定です。-

 「とよた世間遺産」の認定候補を募集します。

 自薦・他薦を問わず、下記の認定推薦書及びその添付資料を当研究所へご提出ください。推薦をいただいた遺産候補について、当研究所で設置する認定委員会で検討し認定いたします。

 

・募集期間

  第1期 平成28年6月5日(日)~8月7日(日)

・推薦書の提出等について

  郵送またはメールにて、地域人文化学研究所「とよた世間遺産」認定委員会宛て

  〒444-2424 豊田市足助町本町15

  メール catalyst-r@live.jp 

 

「とよた世間遺産」の認定について

 「とよた世間遺産」の認定は、別に定める要綱によって地域人文化学研究所内の「とよた遺産」認定委員会が行います。

 認定候補についは独自に調査もしますが、上記のとおり定義に似合う案件について推薦を受けます。当面は100遺産の認定を目途に調査や推薦の受付をしていく予定です。

平成28年度(第1回)認定遺産 認定証贈呈の様子

2016年

12月

10日

とよた世間遺産「認定証」贈呈中!

続きを読む 0 コメント
   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?