半田市で宇都宮三郎の講演会です!

またまたご縁がありまして、代表理事の天野が、はんだ郷土史研究会の例会で、宇都宮三郎について講演します。

これは、半六邸の保存活用に取り組んでいるNPO法人半六コラボさんからのご依頼でなったことですが、実は、宇都宮三郎と半田は縁が深く、半六邸にもその跡がありそうなのです。

ここでしか話せない内容になると思いますので、ご都合のつく方はぜひご参加ください。

詳しくは画像のはんだ郷土史研究会のHPをご覧ください。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    大平芳雄 (日曜日, 21 6月 2015 17:47)

     こんにちは。半田市での講演を聞くことができました。半六コラボの会員です。半田市との関連が多いと聞き、
    関心をもちました。醸造もそうですが、宇都宮式くどについては、修復は大変でしょうが、大切なものとわかり、
    ぜひごはんを炊ける日の来ることを望みます。交互ともよろしく。

  • #2

    地域人文化学研究所 (月曜日, 22 6月 2015 12:38)

    大平様
    コメントありがとうございます。講演をお聞きいただき、関心をお持ちいただけたとのこと、お役に立ててうれしく思います。
    半六邸の宇都宮式かまどの修復については、技術史的にも興味深い事例になると思います。機会があればぜひ現場に参りたいと思います。また、そこで炊いたご飯をいただくことも大変楽しみにしています。
    今後ともよろしくお願いします。

   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?