宇都宮三郎佩刀お手入れ(3月12日)

今回は、宇都宮三郎の顕彰活動の一環として、

幸福寺さんが所蔵している都宮三郎資料のうち、佩刀のお手入れをしました。

徳川家から拝領したとみられる脇差で、

もとは太刀であったものを擦切りをしたものです。

当然ながら無銘ですが、鉄の色は澄んで良い感触です。

今年度は機会を逸してできませんでしたが、

また宇都宮三郎資料の閲覧とざっくばらんなお話をする会を催したいと思います。

   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?