とよた世間遺産(4) 「とよた五平餅」

「一本の五平餅にも山河あり!」

 五平餅は、三河から信州にかけて通る中馬街道筋を中心に分布する郷土食で、豊田市の山間部がその発祥と言われている。

「とよたで生まれ、とよたで育った郷土食、五平餅」

 五平餅の発祥と分布の物語は、山の文化を背負った食文化であり、五平餅を郷土食として大切にする活動をしている「とよた五平餅学会」もあり、「とよた五平餅」をコトとして後世に伝えたい。

(遺産種別:コト)

   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?